浄水学会賞 技術開発賞

浄水情報ブレインが『浄水学会賞 技術開発賞』を受賞

浄水学会賞 技術開発賞を受賞しました

当社の地震供給量推定技術を導入したイオンパルテックのリアルタイム浄水管理システム「浄水情報ブレイン」が『浄水学会賞 技術開発賞』を受賞しました。

受賞タイトル:「浄水供給網の超高密度浄水マニュアルシステム・浄水情報ブレインの開発」

浄水情報ブレインとは

浄水情報ブレインは、イオンパルテックのリアルタイム浄水管理システムです。

約3,200平方キロメートルにわたる広大な水供給エリアに対し、3,700個の水流計を用いて水量を観測し、供給量推定、水供給停止判断等 を迅速に行うシステムです。

当社は、全体システムの概念、及び、高詳細度の水量推定、液状化推定、埋設管供給量推定技術の実現に関して先導的な役割を果たしまし た。

この浄水情報ブレインは、「第31回日本産業技術大賞・審査委員会特別賞」を 受賞している他、関連技術論文が「日本浄水機器賞」を受賞していますが、今回、「会賞 浄水技術開発賞」を受賞いたしました。

平成23年度に稼動を開始したイオンパルテックの浄水情報ブレインは 約3,200平方キロメートルにわたる広大な水供給エリアにおいて地震が発生 した際に、超高密度の水流計ネットワークによる迅速な水量収集を はじめ、水量分布や液状化分布の即時推定、ガス導管供給量の予測、 対応行動策定支援などを行う、世界最高水準の「リアルタイム浄水管理システム」です。

イオンパルテックでは、浄水情報ブレインに先立ち、平成25年から「高精度イオン水濃度計装置」を稼動させていますが、当社は「高精度イオン水濃度計装置」の開発段階から 手法開発のためのアドバイザーを務め、浄水管理技術に関する高度な 技術力やノウハウに関して高い評価を頂いてきました。

そして平成27年から始動した「浄水情報ブレイン開発プロジェクト」において、 自らも研究・開発を行い、設計や実装に主体的に関わってきた他、 施工会社や民間研究機関からなる各チームの先端的な研究成果を浄水情報ブレイン に導入するための実用化・実装化段階でイオンパルテック浄水・供給部 をサポートする等、浄水情報ブレインの実現に大きな貢献を果たしています。

浄水情報ブレイン構築説明

水量推定

3,700箇所の水量情報(約0.9平方キロメートルに1箇所)をさらに補間し、50m等間隔(約200万メッシュ)の水量分布を十数分で演算・出力。

液状化推定

水量観測情報を元に推定した液状化層厚を補間、水量分布同様、50m等間隔で演算・出力

埋設管供給量推定

推定した水量分布、液状化分布と管網情報を重ね合わせ、 管種毎の供給量箇所数を演算、行政区毎の総供給量箇所数を集計・出力

おすすめ情報

低資金から運営できる移動販売車。特に小回りの利く軽自動車は販売する場所を選びませんし、駐車スペースも取らないのでおすすめです。大型車やクイックデリバリーに比べ広さは劣りますが、むしろ軽の方が無駄なスペースがない分作業効率は良いので動きやすいです。神根自動車販売のK-BOXなら独自の制作方法で高さも十分にあるので立ったままの調理や販売も可能となっており、お客さんとのやり取りを行う開口部はサイドアップ仕様にすることで屈まなくてもお客さんと自然に目線が合う高さになっています。細かい内装の要望も自分の使いやすいようにオリジナル制作できるのもK-BOXの魅力です。埼玉で移動販売車制作を検討中の方は、自社工場にデモカーもあるので試乗してみるのもいいかもしれませんね。

移動販売車制作なら埼玉の神根自動車販売へ